東大阪青い鳥学園アクセスマップ

東大阪青い鳥学園イメージスケッチ

社会福祉法人
今川福祉会
グループ姉妹園

東大阪青い鳥学園が、大事にしている4つのこと。

※系列の八尾園の画像になります。

感じること

人生で最も感覚が育つのが乳幼児期。身のまわりのいろいろな物事や感覚が育っていきます。
人間の持っているあらゆる力の源は感覚。
「うわー、面白そう」「何だろう」
「きれいやな」「ふしぎやなー」
そんな事に気づく「感性」も一緒に育ちます。
東大阪青い鳥学園にはそんな感覚や感性を刺激する自然環境と保育室には面白い素材や玩具がたくさん用意されています。

※系列の八尾園の画像になります。

遊びこむこと

東大阪青い鳥学園では「自分から遊びを見つけ、仲間づくりを楽しめる子」をしっかり育てたいと思っています。自分の大好きな遊びを見つけ、先生と話し合ったり、また友達と相談しながら遊びに夢中になる。
そんなワクワクドキドキ体験が生きる意欲やよろこびの源なのです。
東大阪青い鳥学園では、そんな遊びが心ゆくまで楽しめるカリキュラムを長年の研究と実践の積み上げの中から創り上げました。

※系列の八尾園の画像になります。

表現すること

自分の思いを誰かに伝えたい、わかってもらえた事のうれしさ、そんな経験が生き生きした人間を育てます。
子どもは全身で、その表情で、言葉で、また造形活動や音楽に自分の思いをのせて表現します。
東大阪青い鳥学園では表現する事の面白さ、楽しさ、よろこびという経験を大切に大切にしています。

※系列の八尾園の画像になります。

生活をつくること

子どもとともに発見し、ときめき、保育園での生活を創り上げていける先生が最高だと考えています。
時には子ども達の良き相談相手として、時には人生の大切な事や面白い事を教えてくれる先生。そういう先生は子どもの思いや意欲を何より大切に、そして一緒によろこんだり、悲しんでくれる先生です。
そんな先生と子ども達が毎月を創り上げる事が東大阪青い鳥学園の生活なのです。

一緒に子どもたちの成長を見守りませんか?
採用情報